Popeater♪( ´θ`)ノBLOG

Pop Music それは 僕にとって 一瞬にして 幸せな気持ちに変えてくれる 魔法のようなもの だから僕はPopを食べて 生きてるんだ この世界には まだまだ知らない たくさんの美しい メロディーがある もしも初めてなら この出会いを愉しんで!

アネモネが鳴いた〜ありがとうさようなら今日と言う日よ 全てが愛しくてたまらない

まだ余韻に浸っています(笑)WOWOWのお陰かも。

行って来ました!TRIO ERAへ。

 

大橋トリオ10周年記念ライブ大盛況、布袋寅泰と持田香織が祝福に駆けつける

大橋トリオが昨日12月8日に東京・東京国際フォーラム ホールAで活動10周年記念ライブ「ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA"」を開催。チケットは発売初日で即完売しており、会場には数多くの熱心なファンが詰めかけた。

この日のライブは、弾き語りによる第1幕、バンド編成での第2幕、ビッグバンドのTHE PRETAPORTERSと共に行う第3幕、そしてラストの第4幕という4部構成で実施。「はじまりの唄」の弾き語りで幕を開け、第2幕では「摩天楼バタフライ」「GOLD FUNK」「CLAMCHOWDER」「Happy Trail」「僕らのこの声が君に届くかい」をつなげた大橋トリオ初のメドレーも披露された。

(ナタリーより)

natalie.mu

 

大橋トリオのデビュー10周年を記念する『TRIO ERA』

チケットを予約したのはもう随分前だったと思うが(笑)今年の終わりを感じる12月、ついにこの日を迎える事となった。WOWOWでもこの日のライブは“生中継”されていたので残念ながらチケットを取れなかった人も一緒にご覧になった事だろう。なので詳細は割愛して率直な感想など。

 

初めての東京国際フォーラムだった。東京で会議があると時間をみつけては東京駅に足を伸ばして散歩していた。その時によく立ち寄っていた建物で、設計者は建築家のラファエル・ヴィニオリ。ガラスの吹き抜けホール(ガラス棟)は「船」を題材にしており、その巨大な外観と共に、構造を露出した内部が象徴となっている(Wikipediaより)毎回その巨大なアート作品と思える建造物に圧倒されていたのだが、今回初めて音楽を聴くことになった。その初めてのアーティストが大橋トリオになるとはなんとも運命的な感じさえした。会場はホールA。世界で有数の規模となる屋内コンサートホールで、客席数は2層構造で5,012席。会場には玄関から階段を登って2階から入るのだが、これもまた今回の記念コンサートの幕開けに相応しいと、嬉しくなった。

 

正面では物販の列。Tシャツだけかと思っていたらパンフレットもあったらしい(笑)赤裸々に音楽観についてトリオが語ったと言う逸品(笑)隣では10周年企画としてステージ衣装が年代毎に飾られていた。もちろんそこも写真撮影の女性で行列になっていたのだが、しっかりと列に並んで時間の流れというものを感じてきました。初期のキチッとした印象のスタイルから、時間を経る毎に“緩く”アラジンスタイルへと変化する様は微笑ましくもあった(笑)逆にいまではこの緩さこそがトリオスタイルとも言える。とび職のオヤジと紙一重のスタイルだが(笑)トリオ本人のウチから溢れ出す“品格”とあの“帽子”でギリギリ救われているのだが。

 

中にはいると結構広い。開場と共に入ったので観客がいない分そう感じたのかも知れない。綺麗な会場だ。席に荷物を置いて、とりあえずステージに近づいてみる。今回はTV中継があるために前列の4列が無かった。お陰で9列だと思っていた座席は実質5列目だったのもちょっとしたご褒美だった(笑)

 

ステージはだだっ広く感じた。何故ならピアノが1台真ん中に置かれているだけだ。他にドラムも何も無い。まさか!トリオの一人弾き語り?なんて頭をよぎったが、前からストリングスやホーンをいれて大編成でヤルと公言していたのでどんな演出になるのかと考えるとわくわくしてきた。

 

小一時間待って会場に坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」が流れてきた。トリオらしい選曲だなと思っているとボリュームがドンドン大きくなっていく。どうやらライブが始まるようだ...トリオが出てきた。スッとピアノの前に座ると弾き始めた...記念すべきライブの1曲目に選ばれたのは「はじまりの唄」だった。はじまりだから?(笑)とも笑いが込みあげたが、大好きでどうしても聴きたかった曲が1曲目から聴けることに胸がいっぱいになった。

 

♫つまらないことで怒ってみたり 誰かをすぐに嫌ってみたり そんな自分勝手な僕が 本当は一番嫌いなんです♫これが一番好きなフレーズだ。まさに僕自身の事を歌ってくれている(笑)そんなフレーズも含めて、終始トリオと一緒に歌った...まわりのお客さんのジャマにならないように、コッソリと(口パクで)。

 

そんな訳で始まった記念ライブのセットリストはこちら。

「ohashiTrio 10th ANNIVERSARY SPECIAL CONCERT "TRIO ERA"」

第1幕

01. はじまりの唄(弾き語り)

第2幕

02. SHE

03. Baumkuchen

04. マチルダ

05. 摩天楼バタフライ

~ GOLD FUNK

~ CLAMCHOWDER

~ Happy Trail

~ 僕らのこの声が君に届くかい(バンドメドレー)

第3幕

06. トリドリ

07. A BIRD

08. キヲク(with 持田香織

09. 静かな夜(with 持田香織

10. 宇宙からやってきたにゃんぼー

11. Fairy

12. 月の裏の鏡

13. 鳥のように

第4幕

14. BATTLE WITHOUT HONOR OF HUMANITY(with 布袋寅泰

15. バンビーナ(with 布袋寅泰

16. Embark(with 布袋寅泰

17. MAGIC

18. アネモネが鳴いた

<アンコール>

19. HONEY

20. Bing Bang

21. 生まれた日(弾き語り)

 

こんなカンジの選曲で、まさにベストアルバムのツアーの再現だが(笑)あれから2枚のアルバムを作ってきたことや新曲もあり、これまた時間の経過を感じさせる。

 

1曲目の弾き語りが終わると共にどこからかバンドの音が聞こえてくる...ステージ両脇からバンドメンバーの乗ったひな壇がせり出してきて、中央で合体!そうきたか〜と感心する間もなく、バンドとしての1曲目は新曲の「SHE」だ。メンバー全員でのアカペラで見事にイントロがライブでも再現されている...大満足だ。

 

こうやってみると大橋トリオファミリーの顔ぶれはここ数年定着してきたなぁ。東川亜希子のコーラスもいまでは欠かせない安定感がある。伊澤一葉の存在はまるでバンマスであるかのような存在感(笑)もはやファミリーの親分の貫禄さえ醸し出している。あと、先のツアーで初めてツアーに参加してくれた小林創が、今回も変わらず参加してくれたのはなんかちょっと嬉しかった(笑)トリオの着替えのつなぎで独奏してくれるピアノもクリスマスソングで本当に幸せな気分にしてくれた。大推薦のホンモノのピアニストです!

ギターはいつも元気なチャームくんだったが、長岡亮介にも来て欲しかったのは言うまでもない(笑)ドラムはいつもの神谷洵平だが残念ながら僕の席からはスピーカーで最後までその雄姿を観ることが出来なかった。唯一、トリオの“マイク1本コーナー”だけはその雄姿(笑)を拝むことができた。そのドラムの隣にいたベースの近藤零はアクションの大きいときだけチラリと見ることが出来たのだが(笑)まぁこんな事になるだろうと、チケットが届いた時から覚悟はできていたが、家に帰ってからWOWOWの映像を観てみると、あの場で二人の姿を見れていたら、もっともっと気持ちが高ぶった気がして...凹んでしまった(笑)この素敵なメンバーに支えられて毎年ツアーをしてきたんだなぁ。僕のトリオライブデビューは2014年からなのだが、あれからもう4年...なんて素敵な時間だったろうと思い返す。

 

ここで唐突ではあるが、このライブのゲストについて触れておかなくてはいけないだろう(笑)正直、今回のスペシャルゲスト、僕の予想としては...平井堅矢野顕子秦基博といったところを予想していた。特に平井堅は“親友”として絶対にお祝いに来るだろうと確信していたのだ。だが...予想は全て覆された(笑)最初に洗われたのはなんと持田香織だ。まさか、そこにくるとは(笑)この辺は正に大人の事情ってやつだ。トリオプロデュースだった「静かな夜」を披露してくれた。トリオとのデュエットも印象的だった。ただ、この人は音源ではいい感じなんだけど、ライブだとピッチが不安定に感じるのは僕だけ?(笑)まぁいいけどね。


持田香織 / 静かな夜

それからこの日もしかしたら会場が一番盛りあがったかもしれない(笑)ゲストなのに3曲も演奏して帰ったのは...そう、なんと世界の『布袋寅泰』だ!登場とともに「布袋さん〜〜〜!」という大声援、トリオのファンには似つかわしくないロックな空気が会場に立ちこめる。布袋さんの登場に歓喜の自分だったが、おちついて周りを見渡してみたら、やっぱりいまいちロックな空気に馴染めていない会場のトリオファン達だった(笑)それでもお構い無しに“ザッツ布袋”を全身全霊で演じきってくれた布袋さんに感謝。トリオも布袋さんが登場してからは、タダのロック小僧の顔になっていたのが笑えた(笑)あとで分かったことだが伊澤一葉Twitterで憧れのBOOWYの布袋さんとの共演に感動していたようだ。そりゃそうだ、かくいう自分も布袋チルドレンだったのだから。

 

布袋 寅泰(ほてい ともやす、1962年2月1日 - )は、日本のロックミュージシャン、ギタリスト。身長187cm、血液型はB型。[3]。 群馬県高崎市江木町出身。ロンドン在住[4]。BOØWY時代のビーイング、Ø-con' nection[5]、ユイ音楽工房、ソロ活動後のIRc2 CORPORATIONを経て、渡英後はDADA MUSICに所属[6]。同事務所の代表取締役社長も務める。Wikipediaより)

 

結局元を辿れば、大橋トリオと僕を繫いでくれたのは紛れもなく布袋さんだ。2011年に発売されたアルバム『ALL TIME SUPER GUEST』(オール タイム スーパー ゲスト)で、「ラストシーン」をカバーしていたのが大橋トリオだったのだ。では懐かしついでにそのオリジナルを紹介してみようか(笑)


HOTEI - ラストシーン

今聴いても洋楽の匂いのするほど良いポップテイストのバラードだ。これをなんと全く別の曲の様に変えてしまった斬新なアレンジと歌声に衝撃を覚えた。すぐにアーティストが気になって検索、そこで大橋トリオと出会ったというわけだ。では、その衝撃のトリオヴァージョンを堪能ください。


大橋トリオ ラストシーン

ある意味布袋ヴァージョンの男臭い“アク”が全く抜けて、洗練された都会的なカフェソングへと変貌した様は、衝撃でしか無い(笑)これで初めてこの曲の歌詞がスッと染みこんできたのも、この場で告白してしまおう(笑)良い曲だ。

 

そんな僕とトリオを繫いでくれた布袋さんが10周年のゲストに迎えられるとは...個人的にこんな運命的な演出に涙が出そうになる。世界遺産のテーマソング「鳥のように」を歌い終えると、ピアノに座りアヤシげなフレーズを弾き始める...照明は暗転し何か意味深な感じだ。セットの上ではローディーがマイクとギターのエフェクタースイッチを運び込みセットを初めて居る。ゲストだな...とすぐに分かったが、予想のしていたのは斉藤和義だった。そこに、あのギターのリフが!


布袋寅泰 BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY(Bass.亀田誠治)

え!まさかの布袋さん!という流れだ。2列のひな壇が中央から割れ、布袋さん登場というトリオに似つかわしくない(笑)エンターテイメントな演出もあって会場は騒然とする。そんなこんなでいつの間にかギターに持ち替えたトリオが隣で嬉しそうに演奏している。僕もなんだかトリオと一緒に、いつの間にかギター小僧になっていた。そうこうしていると2曲目のギターリフが始まる。なんとあの「バンビーナ」だ(笑)今日は布袋のライブだったっけ?そんな錯覚に陥るくらい会場はもう布袋のモノだった。


HOTEI - バンビーナ

そして会場は異様な熱気(笑)に包まれる中、布袋さんからトリオへ10周年のお祝いメッセージが贈られる。「僕も大橋トリオの大ファンなんだよね。まだ10年だね、まだまだ入り口でしょ。これから26年後の自分が僕だと思ってクダサイ」この布袋さんの言葉がトリオにこれからまた10年、20年と続ける力を与えてくれたと思う。正直カッコイイ!布袋さん、男気溢れる空気にトリオ自身も言葉が出ない(笑)心酔してるぞ。そしてなんと来年発売されるニューアルバムから新曲を披露してくれた。なんとギターは布袋さんという。「(みんな初めて聴く曲だから)間違えてもわからないね」とお茶目な発言の布袋さん。ここでは紹介できませんが、ファーストインプレッションで気に入るほどの良い曲でした。まさに布袋節炸裂な感じの新曲「Embark」にご期待下さい。

 

演奏が終わって布袋さんが格好良く去った後は、自身を落ち着かせるように(笑)しっとりとクリスマスソング「MAGIC」を演奏。そしてあっという間に最後の曲という。

♫これが最後の詩 静かに瞼を閉じるよ〜

 

そんなわけで、今日の一曲は大橋トリオの「アネモネが鳴いた」です。

いつもは最後の曲は全員で立ち上がってノリの良い曲で締めるのだが、今日はしっとりといきたいと言うトリオ。記念ライブの最後に持ってきたのは「アネモネが鳴いた」だった。最高だ!と思った。この10周年のライブを締めくくるにはこの曲しか無いだろう。“10年”という時間は言葉で現せば簡単だが、正直とてもとても長い時間だ。その間にトリオ自身にもいろんな事があった。僕もそうだが、会場のみんなもそうだ。

 

もう立ち直れないと思えるくらいの悲しい事もあっただろう。

生きて居て本当に良かったと思える瞬間もあっただろう。

独りぼっちで孤独に生きた人もいれば、

仲間に支えられて楽しく生きられた人もいただろう。

そんな10年も、たった“1日、24時間”のあっという間の繰り返しなのだ。

今日の僕はその一日を大切に生きれただろうか?

そう問いかけてきた僕の10年だったと思う。

毎日の全ての出来事が、今の僕を創っている。

僕に関わる全ての人、好きな人も、嫌いな人も全ての人達のおかげで

今の僕がココに立っていられるのだ。

だから、全ての出来事に感謝しよう。

毎日をこうやって終えられることが幸せなのだ...と。

 

そんな気持ちをこの曲「アネモネが鳴いた」は、トリオらしいメロディーに乗せてmiccaさんの優しい歌詞が心に染みこんで来る。どうか沢山の人に聴いて欲しいと思う。こんなにも優しい素敵な曲がこの世にある幸せを、どうか一緒に感じてクダサイ。やっぱり会場ではどこからともなく、鼻をすする音が響いてくる。

♫ありがとうさようなら今日と言う日よ 全てが愛しくてたまらない♫

このフレーズ、やっぱり泣けるよね。僕もジワッと目頭があつくなってきた。でも今日は涙が頬をつたうよりも、笑顔でトリオを見守っていたかったから、グッとっこらえました(笑)大切な人と一緒に唄える喜びを一番感じながら、最高の歌声を披露してくれたトリオ。伸びやかな透き通ったその声は、いつもの数倍心に染みこんできた。改めて今日というめでたい日を「ありがとう」という言葉で終えることができた。

 

2017年12月8日、今日も僕はとてもとても幸せでした。ありがとう!

  

もしもこの世界に終わりの日が来たとしても

僕らは涙何か流さず小さな種を蒔く

君がいつか見た アネモネが鳴いた

気付いたら宇宙の色も消えた

 

ありがとうさようなら今日と言う日よ

全てが愛しくてたまらない

この花も風も木も水も

生きているから感じ合えるのさ

通り過ぎる風がそう呟いた

 

これが最後の詩 静かに瞼を閉じるよ

どんなに立ち止まっても

時の流れは変わらない

空が空として優しくあるように

僕は僕らしくありたいだけさ

 

ありがとうさようなら今日と言う日よ

僕は大地を握りしめる

約束しよう君が生きている証は

僕の中に咲く花さ

蕾がひらく音ほら聞こえるかい

 

今日もいつもと同じ朝

コーヒー入れたら何処へ行こう

変わらない 変われないよ

僕らは何処へ

 

ありがとうさようなら今日と言う日よ

全てが愛しくてたまらない

二度とない今日と言う日は

何処かにずっと隠してあるから

戻らぬ風の中宇宙見上げた

 

今日の一曲

アネモネが鳴いた / 大橋トリオ

R


アネモネが鳴いた

アネモネが鳴いた

アネモネが鳴いた

  • provided courtesy of iTunes
R

R

 

 最後に、このライブの曲が集められたセットリスト楽曲が配信されています。音源を全て持っている僕には不要なのですが(笑)よろしかったら是非。

iTuneshttps://itunes.apple.com/jp/album/id1318582066?app=itunes&ls=1

レコチョクhttp://recochoku.com/a0/ohashitrio_trioEra-setList/

【mu-mo】 http://q.mu-mo.net/of/ohashi-trio_171209/

【mora】 http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-25957/

AWAhttps://s.awa.fm/album/fd122c4d988865632868?t=1512074511

【AppleMusic】 https://itunes.apple.com/jp/album/id1318582066?app=apple&ls=1

【LINE MUSIC】 https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001580b00&cc=JP

Spotifyhttp://open.spotify.com/album/6NFiq90DMGdQ6cUQYnFmfw

 

No.14

式〜体育くん、バンドざま〜みろ!だね

お久しぶりです。

ちょっと風邪気味で弱っているところにエスプレッソを大量に飲んでしまい...猛烈な吐き気で気持ち悪いところです(笑) なんとか頑張ります。

 

先日待望の岡崎体育のライブに行って来ました!

本当は10/9の“体育の日”でいきたかったんですけど、チケット獲れなかったんですよね。諦めてたところ追加公演が決まり、なんとか体育の“初ライブ”に参加できました。ライブは月曜だったのですが、ナタリーあたりにライブレポでるかと今日まで待ってみたんですが(笑)出ないようなので僭越ながら書かせて頂きます。

 

何はともあれ先ずはセットリスト、こんなカンジだったかな(笑)体育本人が言ってましたけど、ツアーの間でセトリは変えないそうです。このツアーではこの曲の“流れ”が最高!だと自負しているそうで(笑)全公演同じなんだそうです。

 

ワンマンツアー「キミイロハートII」ファイナル:Zepp DiverCity

1.キミイロハートII 

2.Stamp 

3.MUSIC VIDEO 

4.Walk Of Death 

5.まわせPDCAサイクル ※タオル曲

6.弱者 

7.電車で聴くと映画の主人公になれる曲 

8.Natural Lips 

9.FRIENDS 

10.Q-DUB  ※前半終了

11.XXL 

12.Open 

13.3 words 即興ソング 

14.観察日記 

15.式 

16.Horoscope ※特別バージョン

17.感情のピクセル 

18.Explain 

【アンコール①】

19.割る! 

【アンコール②】

20.鴨川等間隔

 

イキなりオープニングは恋愛シュミレーションゲームの様な演出の映像が流れてスタート。「キミイロハートII」ってロゴもこういう事だったのかと納得(笑)体育のキャラが格好良すぎ(笑)テーマ曲も爽やかです。因みにお相手役の声は私立恵比寿中学真山りかでした。え?知らないよって...


真山りか 「Liar Mask」MUSIC VIDEO(SHORT ver.)

 

やっと体育本人出てきた次の曲は、とにかく低音が凄くて(笑)身体が振動で痺れて壊れそうでした(笑)Zepp1階の最前列、スピーカー付近だったのでマジでこのままだと持たないと焦りましたけど、その後は調整されたのか(笑)平気で助かりました。

 

「まわせPDCAサイクル」は結構好きな曲で、“タオル曲”だそうです。“まわせ”というところだけが引っかかっているだけなんですけどね(笑)僕なんか仕事で知ってるんですけど、一般的に“PDCAサイクル”なんて知ってるんですかね?中堅の社会人だけがニヤリとできる曲なのかと思うんですけど(笑)タオル、回せ!まわせ〜〜〜!

 

「電車で聴くと映画の主人公になれる曲」では椅子一つ出てきて、体育の一人芝居。一番前で表情見えたし、(かすかに)声も聞こえたから余計にオモシロかったけど、2階席なんてどう見えたのかなぁ。オチ的には“親切心が仇になる”ってとこでしょうか、残された椅子にスポットライトが当たって、シュールな世界観が表現されてましたね。

 

「Natural Lips」あたりになると“生”体育に慣れてきて、小太りなんだけどダンスも含めてカッコイイ!なんてカンジになってきました。1曲毎にMCがあるので、盛り上がりも毎回リセットするんですよね(笑)本人も言ってましたけど、この辺がバンドと違うとこでしょうか。でも...バンドじゃないからこそダラダラできていいのかも。自分の人気度をお客さんにアンケートとってみたり、笑いのツボは心得てます(笑)

そんなバンドマンへの憧れ→憎しみ(笑)から生まれたという前振りから「FRIENDS」への流れ...で、お約束の“てっくん”登場!

あ〜てっくん欲しいなぁと思ってたら、見渡すと会場にはニセてっくんが10体くらい居たなぁ(笑)ざま〜みろ!がとにかくやりたいという特別バージョンでした(笑)中指たてて踊りまくる体育とオーディエンス(笑)凄まじい光景にとにかく可笑しかったですね(笑)体育くん、こんなにライブ楽しいなら、ほんとにバンドざま〜みろで良かったじゃん(笑)曲の最後もちょっといい感じ...に終わるのかと思えば「ぬりえぬりのすけ!」というオチ(分かる人だけ笑ってクダサイ)でした(笑)

 

前半最後で「え〜〜〜〜〜〜!」ちょっとソレ「ドッチのえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!?」の練習を何度かしたのも、客席と一体感ができて良かったんじゃ無いでしょうか。そういう参加型のライブって最近どのアーティストもやりますけど、体育は特に上手く利用してますよね。ある意味、歌うお笑いライブかもしれないとも思えてきます(笑)

 

後半はまた「キミイロハートII」の(架空の)ゲーム映像から。その流れからの「XXL」。特に衣装替えがあるわけでもないのに、前半と後半に分けるのは体育が休みたいから?(笑)そうとう踊ってるし、口パクじゃないとこもあるので汗がスゴイ!近いからよく見えるけど、ポタポタ滴り落ちるのが見える。もう真ん中の人は体育の汗被ってんじゃないのかと、心配になるくらい(笑)ただ、桜井さんならまだしも、体育なのであんまりコッチに来ないで欲しいと思ったのは自分だけ?(笑)でも、全力注いでくれてるんだって嬉しかったっす(フォローです)

 

このあとは定番の「3 words 即興ソング」です。この日のお題は「華厳に滝」(体育は京都の人なんで存在を知らなかった)「先月の月収」「ラーメン」でした。弾き語り中も汗だくで、こんな短時間に歌い(語り)ながら考えてんのかなぁと思うと、「岡崎体育マジぱねぇ!」と思えてきました。オチも納得の即興ソング、大成功でした。

 

あとこのツアーから予算がアップしたそうで、ミスチルとか源ちゃんではお馴染みの銀テープバズーカが演出で使われてました。曲中でドカンと出るのかと思ったんですけど...なんの事は無いところで「ポンッ!」と申し訳なさそうにたった5、6枚の銀テープが出るという使い方されてしたね。しかも客席まで届かない(笑)まぁコレも体育流の演出なんでしょうけど。たった5、6枚の銀テープ、あのあとメルカリで売りに出たのでしょうか(笑)

 

 このあとは「観察日記」「式」と比較的スローで真面目な曲でクールダウン。岡崎体育ってオモシロいだけじゃなくって、こういう普通の曲がすごいセンス良いんですよね。なので僕はそんな“ギャップ感”に(まんまと)ハマった感じです。「式」は一緒に歌いましたけど、とても素敵な歌詞だと思いますので、皆さんも覚えて歌いましょう(笑)

 

というわけで今日の一曲は岡崎体育の「式」です。

アルバム『XXL』に収録の“真面目”に美しいバラードです。

 

岡崎 体育(おかざき たいいく、1989年7月3日 - )は、日本のミュージシャン、シンガーソングライターである。京都府宇治市出身。京都府南陽高等学校、同志社大学文化情報学部卒業。血液型はA型。本名は、岡 亮聡(おか あきとし)。 所属レコード会社はSME Records。芸能事務所には所属していない。

『XXL』(エックス・エックス・エル)は、日本のシンガーソングライター・岡崎体育の2枚目のオリジナルアルバム。2017年6月14日にSME Recordsより発売された。

 前作『BASIN TECHNO』から約1年1か月ぶりのオリジナルアルバム。今作の発売が発表されるにあたり、「オリコンアルバム週間ランキング6位以内、セールス10万枚以上」の目標を掲げており[1]、目標の一つであったオリコンウィークリーチャートでは初登場2位を記録したが、2017年7月現在10万枚以上のセールスは到達していない。 インディーズ時代に発表された「Snack」と「鴨川等間隔」は、今作に収録されるにあたり再録音・再レコーディングを行っている。

Wikipediaより)

 

このあとは「Horoscope」で、星座占いも特別バージョンで楽しめました。体育も僕と同じ“かに座”だったのをこの日知りましたし(笑)どうりでアルバムでは“かに座”を盛り上げる訳だ(笑)♫誰かに何を言われてもずっと輝いていて〜(その通りだよね)

 

エンディングの「感情のピクセル」「Explain」で最高潮に盛りあがると、一旦はけてのアンコール。これまた着替えがあるわけでも無いので、すぐに出てくれます(笑)こういうとこで巻くことで1曲でも多くやりたいのだとか、エライ!

 

で、アンコールの「割る」ではMVを映しながらダンスも、相当お疲れ気味。で、一旦はけて二回目のアンコール(笑)最後は名曲「鴨川等間隔」なんですが、そのまえに来年のツアーの告知、オマケに写真撮影(SNS拡散)OKというね(笑)これも最近の流行ですかね。というわけでその情報はこちらで(笑)

natalie.mu

早くも決定した新規ツアーは「JINRO presents 岡崎体育ワンマンツアー『密着!謎のメンタリストRYOMAを追え!』」と銘打たれ、全国6会場のライブハウスで展開される。ファイナル東京はなんと2デイズですわ(笑)チケット獲れるかなぁ...

 

最後の曲は“口パク”でない証拠に(笑)二番の歌詞をチョットだけ間違えたんですけど、まぁ相当お疲れだったので仕方ないところでしょうか(笑)本人もそうだったでしょうが会場も1階は完全燃焼だったような気がします。とにかく楽しい楽しいライブでした。ホントに春のツアーも楽しみ!というわけで、僕の好きな「式」の歌詞を噛みしめながら今日はこの辺でおわりにしますね。なんだか体育の音楽聴いてたからか、吐き気も収まってきたのでPS4でもやろうかなぁ(笑)

 

相槌もでたらめ 鈍色の朝 わがままに

迷惑かけたいわけじゃないのに

 

保育園で汚い言葉を覚えて帰ってくるように

色んな色の絵具を脳みそに塗っていくみたいだ

 

鉄棒の香り冷たく 美しい名前は遠く

薄暮れに木霊して 約束を破って

ひとり洟垂る僕を叱って

 

相槌もでたらめ 柿色の夕 わがままに

迷惑かけたいわけじゃないのに

 

年老う指輪は弛み 填めなおしてはまた弛み

瞳に黴が生えても 言葉に血の通った話がしたい

 

先に呆けてしまえば 寂しくないかな

飯を口から零して テイブルを汚して

にたついてる私を赦さないで

 

相槌もでたらめ 雪色の夜 どうして

迷惑かけても笑ってるの

 

そうそう、体育の新曲の情報が入っていたので紹介しときますね。

natalie.mu

Emblem

Emblem

  • provided courtesy of iTunes

 

 

今日の一曲

式 / 岡崎体育

XXL


岡崎体育 『式』Music Video

 

式

  • provided courtesy of iTunes
XXL

XXL

 
XXL(初回生産限定盤)(DVD付)

XXL(初回生産限定盤)(DVD付)

 
BASIN TECHNO

BASIN TECHNO

 
BASIN TECHNO(初回生産限定盤)(DVD付)

BASIN TECHNO(初回生産限定盤)(DVD付)

 
潮風

潮風

 
割る!

割る!

 
ポーズ

ポーズ

 
リダイヤル feat.岡崎体育 〜BASIN TECHNO ver.〜

リダイヤル feat.岡崎体育 〜BASIN TECHNO ver.〜

  • アーティスト: ドラマチックアラスカ
  • 出版社/メーカー: Living,Dining&Kitchen Records/Pacific Records
  • 発売日: 2015/06/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
鱗(うろこ)‐岡崎体育Remix‐

鱗(うろこ)‐岡崎体育Remix‐

 
岡崎体育 グッズ Tシャツ サイズM

岡崎体育 グッズ Tシャツ サイズM

 

 No.13

 

SOS! feat. Creepy Nuts / 日比谷野音は大雨注意!まさにSOS!そして伝説に

台風22号は今どこだ?

おかげさまで土日は雨ですね(笑)そう昨日はandrop「one-man live 2017 at 日比谷野外大音楽堂」だったのです。18時からでした...もちろん雨、そこそこの雨です(笑)

 

朝外出の時は降ってなかったんですけどね、お昼過ぎからポツポツと。物販先行販売の14時半ころにはもう傘必要って感じで、昨日の物販一番人気は“ポンチョ”だったんではないかなぁ(笑)

www.instagram.com

www.androp.jp

 

かく言う自分もこの“ポンチョ”買いましたが、身長のせいかけっこう短いと感じたのですが(笑)みなさんいかがでしたか?昨日の雨ではホントに大活躍でしたよね。そしてこの“ポンチョ”の驚きの結末については、ブログの終盤で(笑)

 

androp初の『野音』だったのですが、撮影も入っててどうやら映像として販売されるようですね。来年1月10日発売ですが、どんな感じに編集されているのかちょっと楽しみです。晴れていれば、月や星が見えたかもしれない!と、1週間前はそんな想像を思い巡らせて居たのですが(笑)まぁ寒すぎて、屋外だけど虫(蚊)が居なかったのはせめてもの救いだったかもしれません。

 

日比谷野外音楽堂(ひびややがいおんがくどう、Hibiya Open-Air Concert Hall)は、東京都千代田区日比谷公園内にある野外音楽堂である。大・小の2つがあり客席数・使用用途も異なっている。明治時代に小音楽堂が開設された後、大正時代に大音楽堂が開設された。小音楽堂は日本最古の野外音楽堂である。

一般には、『野音(やおん)』の名で親しまれている。野音といえば、この大音楽堂を指す、野外音楽堂の代名詞的存在である。客席数は椅子席 2,664、立見席 450、車椅子対応 5席。さまざまなアーティストのコンサートに使われる(周囲への騒音等を考慮し、コンサートは土曜・休日のみ可能)ほか、毎年5月1日のメーデーや、市民団体の集会なども行われている。初代の大音楽堂は1923年(大正12年)7月に開設、太平洋戦争(大東亜戦争)中の1943年(昭和18年)より一時休館。戦後はGHQに接収されたが、接収解除後の1954年(昭和29年)8月に改築の上 2代目大音楽堂として再開した。その後老朽化が進んだ為1982年(昭和57年)より全面改築工事を行い、翌1983年(昭和58年)8月に3代目大音楽堂として完成、現在に至っている。2006年(平成18年)4月1日より、日比谷公会堂とともに、東京都の指定管理者による管理に変更された。降雨時の傘の使用は禁止であり、雨合羽はここのイベントでは必需品である。

Wikipediaより)

 

僕自身も野音デビューだったのですが、リハの時に感じましたけど、けっこう普通に“音漏れ”してますね(笑)良い場所押さえとけばけっこうチケット成しでも楽しめそうな気がします。そういえばミスチルの時、野音凄かったみたいですよね、なんでかやっと分かりました(笑)

 

中に入ると収容人数3,000人程度で扇形ですり鉢状の客席はどこからもよく見えるんじゃないでしょうか。こじんまりとしていてとても見やすいなって印象でしたね。そして音響も屋外にシテは予想外に良かったですね。これも雨のお陰だったんでしょうか(笑)ポンチョを来てフードを被っていたせいか、ライブで人がたくさんいたけど、視界が狭いせいか目の前のコンサートに集中できた気がします。周りの人がホントに気にならなかったですね。まぁ寒くてそれどころじゃなかったのもありますけど。

 

そうそう初野音のセトリはこんな感じでしたよ〜

投稿されてたセトリを参照にしてますので、そのうちライブレポの記事がでるまでは参考程度にご覧下さい。

  1. BGM 

  2. Nam(a)e

  3. Echo Boy か Youth ※セトリ投稿で相違あり

  4. Ryusei

  5. Melody Line か UtaUtai no Karasu ※セトリ投稿で相違あり

  6. Kaonashi

  7. Bright Siren

  8. Tonbi

  9. Rising Star

  10. Astra Nova

  11. Human Factor

  12. Ghost

  13. Tokei:内澤君が1人で弾き語り

  14. Songs

  15. Prism

  16. Run

  17. Voice

  18. Yeah! Yeah! Yeah!

  19. SOS! feat. Creepy Nuts(アンコール)

  20. Joker“新曲”(アンコール)
  21. Image Word(アンコール)

 

で、昨日一番良かったのは「Tokei」ですね。雨の中徐に野音中央に特設の“センターステージ”にやってきてアコギ1本で弾き語りしてくれました。僕なんかはC席のほぼ中央、その“センターステージ”の真横だったので間近に観れて、こんなサプライズに歓喜でしたね。で、間近できく生歌はホントに良かったですね。声もいいんだけど、ギターも上手いなぁと(笑)妙に感心しながら聴いてました。もちろん、いつものように感動して泣いたことも...付け加えておきます(笑)

この「Tokei」は配信シングルですけど、正直androp名義なのに、なんでこんな弾き語りアレンジなんだよ〜と不満があったのですが(笑)今日許すことができました(笑)全てはこの日のための“仕掛け”だったのだと。

 

詳しいライブの内容については、そのうち出るネットのライブレポを待って貰うとして(他力本願)昨日は雨で、寒くて、濡れる最悪な状況だったんだけど、いつの間にか日常生活では絶対に無いくらい“笑顔”でいる自分に気付きました。ホントにこんなにニコニコしてる自分に驚くくらいでした。そんな楽しいライブを、精一杯作り上げてくれたメンバーとスタッフに感謝です。雨の野音、僕のなかでは伝説になったはずです!

そして一緒にあの瞬間を共有したみんな、ホントにありがと!

 

 

そんなわけで今日の一曲はもちろんandropで「SOS! feat. Creepy Nuts」です。...からの〜まさかの『Creepy Nuts』のご紹介(笑)

 

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)(クリーピーナッツ アールしてい ディージェイ・まつなが)は、R-指定とDJ松永の二人による、日本の1MC・1DJユニット。

R-指定 (アールしてい、1991年9月10日 - ) : MC大阪府堺市出身。ULTIMATE MC BATTLE大阪予選では5年連続優勝(2010〜2014年)を果たし、本戦では大会初となる3年連続GRAND CHAMPION(2012〜2014年)を達成。

DJ 松永 (ディージェイ・まつなが、1990年8月23日 - ) : DJ新潟県長岡市出身。作曲、ライブでのDJを担当。サンプラーなどのパッドでの演奏も行う。HilcrhymeのTOCのライブDJを務めている。DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2016のシングル部門にて2位という成績をおさめた。

2013年8月7日に発売された、音楽フェスティバル・KAIKOOのコンピレーションアルバム『KAIKOO PLANET Ⅲ』に参加[4]。2014年、フジロック・フェスティバル2014に出演。2015年3月1日にスティールストリートとマネジメント契約したことを発表し、2016年1月20日にミニアルバム『たりないふたり』をリリース。2017年に行われた全国ツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ」(全11公演)最終日の4月9日にLIQUIDROOMにて、ソニー・ミュージックエンタテインメントからメジャーデビューすることを発表。6月22日にはソニー・ミュージックエンタテインメント内にレーベル「クリーパーズ (CREEPERS)」を設立することと、8月2日にクリーパーズからメジャーデビューシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」をリリースすることが発表された。しかし後日、権利処理の不備が判明したため発売の延期が決定。同年9月24日に発売日が11月8日となったことを発表した。

Wikipediaより)

 

 

昨日のライブではCreepy NutsのDJ松永まさかの(笑)風邪でお休み!だったのですが、大雨の中のアンコール、楽しく演奏してくれましたよ。

で、この曲はお決まりの撮影OKだったので、みんな「スマホが壊れるよ〜」の声にもまけずに動画撮影してましたね。そういう自分も記念に撮りましたけど、早速見たらアップされてたので、昨日言ってない人も、行ったってひとも、「あ〜〜〜こんなに雨だったなぁ」としみじみとふり返ってみるのもいいでしょう(笑)でも僕はこれみるとなんかワクワクしてくるんですよね。

 


androp SOS! 2017/10/28 日比谷野音。

 

観客が皆レインコート(ポンチョ)を着て聴いてるんですよ。ほぼ皆がお揃いの衣装(笑)ってなかなかないですよね。演奏してるandropからみたら、それは壮観だとおもいますよ。レーザー光線にキラキラ反応してる雨粒がとっても綺麗で、コレはコレで想定外の効果だったんじゃないかと思います。ただね...雨はいいとしてもこの季節“氷雨”ってのは身体によくないよね(笑)フード外して観てる強者が数名いましたけど、ほんと風邪引かないようにねって、心配しながら見てました(笑)

 

あとね...オフィシャル(物販の)ポンチ90分並んで買ったのにさ、ライブ終わってみたら文字が剥がれてボロボロなんです〜(涙)これは本当に悲しいよ。ちゃんと干してから部屋に飾ろうと思ってただけに...痛い。Twitterではどうような被害(笑)が報告されてて思わずみんなと慰め合っちゃいました(笑)なかには自分より酷い状態の人もいたみたいで。でもね、ポンチョとしての使命を昨日は完全燃焼してくれたと思うので、コレはコレで良い記念だと思ってしまっておくことしにします。

 

昨日行ったファンのみんな、お疲れ様!

風邪引かないように今日はあったかくしてね。

 

 

SOS! ビバ! ハレルヤ!

猿で陽気なサウンズ

お腰振りサマー

響くファンファーレ

サウンズ オブ サマー

SOS! ビバ! ハレルヤ!

燃やして 溶かして夏のシャワー

ハッシュタグはウェイ!

 

皆がお前を待ってる

みたいな歌がラジオでかかってる

とうにその気になってる

また夏が思いあがってる

Hey 楽しめん奴はナンセンス

みたいな空気が蔓延中

酸欠状態で1 and 2

汗にまみれて今宵ランデブー

っていやいやいやお前の事嫌いな奴

ちゃんとココにもいます!  います!

クーラーガンガンに効かす 効かす

閉め切った室内でリラックス

はいはいキャンプですか フェスですか

BBQですか そうですか

海で騒ぐ奴サメに喰われろ

肝試し行く奴は呪われろ

淳二、金蔵

誠に市郎

百物語、新耳袋

ほん呪、金曜 13日の

アイツらやっちゃってくれよジェイソン

SOUNDS OF SUMMER

なんてセミの鳴き声か何か

SOUNDS OF SUMMER

耳触りだから耳を塞いだ

全然寂しくない

 

ニーチェ ラヴ ガンジー ラヴ

「真実はいつも心の中」

海 ラヴ 生 ラヴ 刺すプラグイン

ウェイ! ウェイ! ウェイ! ワン! ツー!

 

SOS! ビバ! ハレルヤ!

猿で陽気なサウンズ

お腰振りサマー

響くファンファーレ

サウンズ オブ サマー

SOS! ビバ! ハレルヤ!

燃やして 溶かして夏のシャワー

ハッシュタグはウェイ!

 

そもそもアツイし 虫はダルいし

騒いでる奴の柄も悪いし

ある意味サブリミナル効果的に

植えつけられてきた言葉巧みに

「夏を楽しむ奴こそ勝ち組」

なってたまるかメディアの家畜に

でも、お前がどうしてもって言うんやったら行ったてもエエけどな、

物は試しに

冷やかしに向かう夏祭り

祭りばやしで shake ya body

音と雰囲気にほだされて

変な感じ 変な感じ

並ぶ屋台 ベタの極み

薄着のギャル ほうばるかき氷

うちわであおぎ うなじをチラ見

見上げた空には打ち上げ花火

みたいな感じやろ 誘えや

 

SOS! ビバ! ハレルヤ!

猿で陽気なサウンズ

お腰振りサマー

響くファンファーレ

サウンズ オブ サマー

SOS! ビバ! ハレルヤ!

言い訳ばっか お前何様?

 

さっきからお前シラケてね?

そっとしといてくれ 俺はシラフ

拗ねてんのか?

俺拗ねてない

それじゃ大きな声で騒げ!

 

SOS! ビバ! ハレルヤ!

しょうもない夏も お前次第で

そう! 望んでよ お前だけのサマー

SOS! ビバ! ハレルヤ!

もっとSOS! ビバ! ハレルヤ!

そんな俺もまだ冷めちゃない

素直じゃない男の性じゃない?

全て音に捧げてFly

寂しがりなお前も叫んじまえ Alright!

SOS! ビバ! ハレルヤ! ウェイ!

 

 

今日の一曲

SOS! feat. Creepy Nuts / androp

SOS! feat. Creepy Nuts


androp - 「SOS! feat. Creepy Nuts」Music Video


making of androp「SOS! feat. Creepy Nuts」


androp「SOS! feat. Creepy Nuts」コメント動画

 

SOS! feat. Creepy Nuts

SOS! feat. Creepy Nuts

  • provided courtesy of iTunes
SOS! feat. Creepy Nuts

SOS! feat. Creepy Nuts

 

 そしてこの野音が映像化!↓楽しみだなぁ

one-man live 2017 at Hibiya Open-Air Concert Hall [DVD]
 
LIVE DVD “angstrom 0.3 pm” @SHIBUYA-AX
 

 No.12

Dead Man Walking〜ウォーキング・デッド 新シーズン開幕!

お久しぶりです。いよいよこの日が来ましたね!

ウォーキング・デッド第8シーズン、リックとニーガンの“全面戦争”スタートです。

 

盛りあがったシーズン7の後どれだけこの日を待ちわびたか(笑)そもそもゾンビが主役のはずなのに、基本は人間同士の人間模様(笑)に毎回ハラハラ...ドキドキさせられるというね。そして個性的なキャラクターの壮絶な死、お別れはいつも悲しいですよね。言うまでも無く、グレンの死は受け入れられないものでした。それでもそんな主役級をアッサリと終わらせてしまうこのドラマの拘りには脱帽です。

 


【FOX】「ウォーキング・デッド」シーズン8 第1話 3分間先行映像!

 

ウォーキング・デッド』(原題:The Walking Dead) は、2010年から放送されているアメリカ合衆国のテレビドラマである。略称は『TWD』。

米国での展開:フランク・ダラボンが企画し、ロバート・カークマン、トニー・ムーア、チャーリー・アドラードによるグラフィックノベル・シリーズ『ザ・ウォーキング・デッド』を原作としている。2010年10月31日に、アメリカ合衆国のケーブル・テレビ・チャンネルのAMCで放送が開始された。シーズン1は、第68回ゴールデングローブ賞のテレビシリーズ賞(ドラマ部門)などにノミネートされた。2017年10月からはシーズン8が放送されている。

日本での展開:日本では、シーズン1が2010年11月でFOXムービー、第1話のみFOXチャンネルでも放送された。その後、2011年4月にはFOXチャンネルでもシーズン1全エピソードを放送し、シーズン2以降はFOX チャンネルで日本初放送されている。2017年9月現在、定額制動画配信サービスではAmazon、dtv、Hulu、Netflix、U-NEXTでシーズン1〜7を見ることができる。

ウォーキング・デッド』は、ゾンビによる世界の終末を迎えた後の物語であり、荒廃したアメリカ合衆国で安住の地を求め、ゾンビから逃れつつ旅をする少人数のグループを描く。ゾンビは様々な名で呼ばれるが、主人公たちの集団はウォーカーと呼ぶ。ウォーカーとはあらゆる生き物をむさぼり食う動く死人で、人間は脳が無事なまま死亡するとほぼ確実にウォーカーになってしまう。またウォーカーに噛まれた人間は間もなく高熱を発して死に、やはりウォーカーに転化する。ウォーカーを倒すには脳を破壊するしかない。グループは、ゾンビが大発生する前はジョージア州の小さな町の保安官代理をしていたリック・グライムズが率いる。グループは、社会が崩壊した世界で、ウォーカーの恐怖、グループ内の力関係の変化、そして自らの生存だけを考える数少ない生き残りの人間たちに直面する。シーズン1は主にアトランタ都市圏を舞台とするが、シーズン2からシーズン4は、ウォーカーから逃れてジョージア州北部地方に舞台を移す。シーズン5中盤からバージニア州リッチモンド、そしてワシントンD.C.へと舞台が変わる。

Wikipediaより)

 

今シーズンはサーバに負担もかからなかったのか(笑)初日を無事放送することができたようです。シーズン7の冒頭はサーバエラーとかで放映が中断(dtv)しましたからね。あれには全国からクレームが行ったようで(笑)今シーズンは万全の体制で臨んだ模様です。

 

僕なんかはずっとdtvで視聴しているのですが、シーズン7のメイキングやインタビューなんかも今では見れるようでコンテンツも充実しておりお奨めです。料金も月額500円と安いですし、ウォーキング・デッド以外の作品も観れますからね。

 

で、シーズン8初回放送を観ての感想..なんですけど、期待通りの展開というところでしょうか。この予告編はシーズン全般を通じての予告編なので昨日の第一話には観られなかったシーンが盛り沢山で、この先の展開の複雑さを予感させてくれます。一番気になるのは病院のベッドに横たわっている?ひげ面のリックのカットでしょう。何コレ?リックまた死にかけるの?それともずっと先の話?それとも未だ最初の病院に居て、全てはリックの夢(壮大!)だったとか(笑)いずれにしても今シーズンは“全面戦争”で爆発、銃声シーンも多いでしょうから、夜間の音量管理には注意が必要ですね(笑)

 


【FOX】「ウォーキング・デッド」シーズン8 予告編

 

まだ『ウォーキング・デッド』デビューしてないとしたら、あなたは幸せですね。だってこんな面白い世界の扉をこれから開けることができるなんて!こんな素晴らしい楽しみが、あなたの未来に待っているのですから(笑)

さぁ、扉を開けて。コチラ(ゾンビ)の世界へいらっしゃい...

 

そういえば...第一話の最後に“ジョージ・A・ロメロに捧ぐ”とテロップが流れましたね。不覚ながら天才『ジョージ・A・ロメロ』が無くなっていたことを知りませんでした。僕の好きな映画を一つと聞かれて答えてきたのはずっと『ゾンビ』(原題: Dawn of the Dead, 国際題: Zombie)でした。小学生の頃に観たあの映画が、ずっと僕の中で大きな要素であったのは間違い在りません。あの作品はホラーではなく、間違いなくSFの最高峰であり、人間ドラマなのです!

最後に『ジョージ・A・ロメロ』についてご紹介させてクダサイ。Requiescat in Pace!

 

ジョージ・アンドリュー・ロメロ(George Andrew Romero, 1940年2月4日 - 2017年7月16日)は、アメリカ合衆国の映画監督。脚本家、編集者、俳優、作曲家でもある。ニューヨーク市出身。父親キューバ系、母親はリトアニア系。ゾンビ映画の第一人者。ホラー映画の巨匠、カルト映画の鬼才として知られる。

幼少時からの映画好きで『ホフマン物語』(1952年製作のイギリスのオペラ映画。動きには大幅にバレエが導入されている)に感銘を受け、映画制作の夢を志す。ベラ・ルゴシ主演の古典的名作『魔人ドラキュラ』(1931年)、ボリス・カーロフ主演『フランケンシュタイン』(1931年)なども非常に好きだったようで、それが後年のゾンビものなどのキャラクターの設定やホラー映画製作にも大きな影響を与えた。その映画好きが高じ、1954年にはロメロが中学生の時に父親から買ってもらった8ミリカメラで『The Man from the Meter』という8ミリ映画を製作するが、その撮影の際には迫力を出そうと火を点けた人形をビルの屋上から落として警察に大目玉を喰らったという逸話を、インタビューで語っている。高校卒業前の最後の夏休みになる1959年、アルフレッド・ヒッチコック監督のサスペンス映画の傑作『北北西に進路を取れ』の撮影にゴーファー(使い走り)スタッフとして参加し、効率性を重視するハリウッド流の映画製作に疑問を抱くようになる。ロメロはそこで映画製作の基礎を学んだ。カーネギー・メロン大学卒業後、地元ピッツバーグで1963年に友人と共に映像製作会社「ラテント・イメージ」を設立し、主にCMや産業用フィルムの製作や監督を手がける。しかし、劇場用映画製作の夢を捨てがたく、会社勤めの傍ら友人のジョン・A・ルッソやラッセル・ストライナーら有志らと資金を出し合い、週末などを利用して映画製作を決意する。物語は兼ねてよりリチャード・マシスン原作のSFサスペンス小説『アイ・アム・レジェンド』に感銘を受けていたロメロがその作品をヒントとして、1968年に『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を製作。後にドライブインシアターやテレビの深夜放送でカルト的人気を得る。1973年には、製作者リチャード・P・ルービンスタインと出会い、ローレル・グループ・プロダクションを設立する。同社製作の現代吸血鬼もの『マーティン/呪われた吸血少年』(1977年)がヨーロッパで話題を呼ぶ。『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』を観てロメロの才能に気付いたイタリアンホラーの監督ダリオ・アルジェントが共同出資を申し出て、1978年に『ゾンビ』(原題:Dawn of the Dead)を完成させる。代表作となったこの映画は150万ドルという低予算ながら、世界中で大ヒットした。その後、ロメロは単なるホラー映画監督の殻からの脱皮を図るべく他ジャンルの作品に意欲を示し、社会派ドラマやラブ・ストーリーなども監督している。1982年には、盟友スティーブン・キングの脚本で『クリープショー』の製作を皮切りに、再びホラー映画を監督するようになった。『ゾンビ』は2004年にリメイクされ、『ドーン・オブ・ザ・デッド』(監督:ザック・スナイダー、原題は1978年版と同じ)の邦題で公開された。そして、1985年の『死霊のえじき』以来20年ぶりの2005年には、デニス・ホッパーアーシア・アルジェントら有名映画スターを起用しての久々のゾンビ映画ランド・オブ・ザ・デッド』を監督。ロメロの生み出したホラー映画は世界中のゲームや映画などの映像クリエーターらに、現在でも多くの影響を与え続けている。また、『マーティン』や『ゾンビ』や『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』では俳優として出演しているほか、ジョナサン・デミ監督からの熱烈なオファーにより『羊たちの沈黙』(1991年)ではFBI捜査官役で出演している。ゲーム版のテレビCMをロメロが監督していた縁で、日本のホラーゲーム『バイオハザード』の映画版の監督にオファーされるが、製作段階で製作サイドと衝突して降板し、『ランド・オブ・ザ・デッド』に全力を注いだ。ハリウッドとの関連については、初サイコスリラー『モンキー・シャイン』や『ダーク・ハーフ』をメジャー・スタジオで監督して『The Mummy』に抜擢されるが、こちらもメジャー・スタジオの製作方式とロメロの作風が相容れず、実現せずに終わった[要出典]。なお、『The Mummy』は後にスティーヴン・ソマーズ監督により『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』として製作された。映画『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』(2007年)や『サバイバル・オブ・ザ・デッド』(2009年)を経て2010年に発売されたFPSゲームコール オブ デューティ ブラックオプス』におけるゾンビモード追加コンテンツのステージ「Call of the dead」(コール・オブ・ザ・デッド)では、ロメロ自身がゾンビとなって出現する。クリスティーン・フォレストと離婚後、2011年に『ランド・オブ・ザ・デッド』の撮影で出会ったスザンヌ・デスロチャーと再婚。2009年にカナダ国籍を取得し、住みなれたピッツバーグを離れ、トロントへ移り住んだ。2017年7月16日に肺がんにより死去。77歳没。

Wikipediaより)

 


特報!「ゾンビ」 劇場予告編★zombie - Dawn of the Dead Theaterical Trailer

 


町山智浩の映画塾!「ゾンビ ディレクターズ・カット版」 <予習編> 【WOWOW】#16

 

そんなわけで、今日の一曲はウォーキング・デッドのテーマかと思いきや(笑)デビッド・ボウイで「Dead Man Walking」です(笑)連想...という体のぶっ込みです(笑)

この曲はボウイの終盤作品『アースリング』収録の作品です。

 

『アースリング』(Earthling)は、デヴィッド・ボウイの19枚目のスタジオ・アルバム。当初は前作『アウトサイド』の続編『インサイド』のリリースが予定されていたが、『アウトサイド』が商業的に不振でお蔵入りになってしまった為、当アルバムはまったくの別コンセプトで制作された。当時世界で隆盛を極めていたドラムンベースやジャングルを大々的に取り入れたデジタルサウンドで構築されている。ボウイ本人によれば、久々のワールド・ツアーとなった前回のアウトサイド・ツアーで得たエキサイティングな収穫を真空パックしたアルバムとのこと。シングルカットされた「Little Wonder」のPVにはジギーのクローンが登場する。また収録曲の詞からはウィリアム・S・バロウズからの影響を読み取る箇所があり、また直伝のカットアップ技法以外にもバロウズの著作へのオマージュなども見受けられる。日本初回限定盤は三方背ボックスにポスターが封入される特別仕様で、リミックスが1曲ボーナス・トラックに収録されていた。香港で発売された特別版には「Seven Years In Tibet」のマンダリン・ヴァージョンを収録したディスクが付属、韓国盤には「Under Pressure」がボーナス・トラックに追加収録されている。 2004年にはリミックス、ライブ・バージョンを収録したボーナス・ディスク付き限定盤が英ソニーより再発された。(日本では2007年、紙ジャケット仕様で限定発売)

Wikipediaより)

 

個人的には特に思い入れは無いのですが(笑)年初に開催された“デヴィッド・ボウイ大回顧展: DAVID BOWIE is”でもこのアルバムジャケットの衣装が展示されていましたね。以前その感想をブログに書きましたが(削除してます)、僕の中のボウイ像っていうのは背の小さな人だったのですが、この展示で観たこの衣装なんかみるとすっごい大きな人だったんだなぁと、思い知らされたのでした。

アルバムジャケットの三つ下にライブ映像のリンクを貼っていますが、このユニオンジャックのコートを着て歌っています。狭いスタジオでのライブなんですけど、逆にライブハウスのようで暑いですね。この時ボウイ様は既にいい歳なんですけど(笑)めちゃパンクでロックです。こんなおじさんになれるよう日々精進いたします(笑)腹筋トレーニングも真面目にやらなくちゃ〜

 

下の歌詞の和訳をみていただくと分かりますが、“Dead Man Walking”とは“死刑囚”と訳されています。ということで直訳すれば“Walking Dead”とたいして変わらないような気もしますが(笑)

 

He swivels his head

Tears his eyes from the screen

As his past puts him back 

In Atlantic City

There's not even a demon 

In Heaven or Hell

Is it all just human disguise 

As I walk down the aisle?

 

And I'm gone gone gone

Now I'm older than movies

Let me dance away

Now I'm wiser than dreams

Let me fly fly fly

While I'm touching tomorrow

And I know who's there

When silhouettes fall

And I'm gone

Like I'm dancing on angels

And I'm gone 

Through the crack in the past

Like a dead man walking

 

Like a dead man walking

 

彼は頭を回す

スクリーンから目を引きはがす

過去が彼をアトランティック・シティーへと戻す

天国にも地獄にも悪魔すらいない

すべてはただの人類による偽装だろうか

オレが通路を歩くとき

 

そしてオレはいなくなる 

いなくなる今ではオレは 

映画よりも古いオレに踊り明かさせてくれ

今ではオレは 

夢よりも賢いオレが明日に触れている間

オレに飛ばせてくれ 

飛ばせてくれシルエットが落ちるとき

そこに誰がいるのか 

オレにはわかる

 

そしてオレはいなくなる

天使の上で踊るように

そしてオレはいなくなる

過去の裂け目を通って

死刑囚のように

死刑囚のように

 

※この曲の歌詞と和訳はコチラ

 

今日の一曲

Dead Man Walking / David Bowie

Earthling


David Bowie - Dead Man Walking


David Bowie - Dead Man Walking


David Bowie - Dead Man Walking - Top of the Pops original broadcast


David Bowie - Dead Man Walking (great acoustic ver.)

 

Dead Man Walking

Dead Man Walking

  • provided courtesy of iTunes
アースリング

アースリング

 

 

ウォーキング・デッド7 DVD-BOX1
 

 No.11

おいしい季節〜今一番“旬”でおいしい所へたかる蝿

先月末、突如湧いた『衆議院解散』ですが、こんな意味の無い撹乱政治、オマケに民意を問いたいというわがまま選挙で時間をとられるのには困ったものです。

 

衆議院解散(しゅうぎいんかいさん)とは、大日本帝国憲法下の帝国議会日本国憲法下の国会において、総選挙を行うために衆議院を解散すること。解散によりすべての衆議院議員は、任期満了前に議員としての地位を失う。日本国憲法において衆議院の解散は、内閣の助言と承認により、天皇が行う国事行為の一つと定められている(日本国憲法第7条3号)。衆議院が解散されたときは、解散の日から40日以内に衆議院議員総選挙を行い、その選挙の日から30日以内に国会(特別国会)を召集しなければならない(同54条第1項、公職選挙法第31条3項)。そして、日本国憲法衆議院議員総選挙後に初めて国会の召集があったときには当然に内閣は総辞職するものとしている(日本国憲法第70条)。現在の内閣総理大臣を指名した衆議院が解散により存在しなくなり、衆議院議員総選挙によって新たに衆議院が構成されることになった以上、たとえ同一の者が内閣総理大臣に指名されるとしても内閣は新たにその信任の基礎を得るべきであるとの趣旨である。内閣総辞職を受けて国会は新たに内閣総理大臣を指名し(内閣総理大臣指名選挙)、その指名に基づき天皇内閣総理大臣を任命する(同6条第1項)。そして、新たに任命された内閣総理大臣は旧内閣(職務執行内閣)から職務を引き継ぎ(同71条)、国務大臣を任命する組閣を行うことになる(同68条第1項)。なお、憲法解釈上は解散権はあくまでも内閣に存するが、事実上、内閣総理大臣の専権事項となる(後述の「解散権の行使」を参照)。そのため、「首相の大権」或いは「伝家の宝刀」とも呼ばれる。

Wikipediaより)

 

上述にもありますが内閣の助言と承認により、天皇が行う国事行為の一つのはずなんですけど、どうみても自己保身のための総理の撹乱作戦としか思えないですよね。天皇をこんな茶番に付き合わせていいものでしょうか?こんかいの事をもって僕の中で与党は信用ならないと確信できましたね。

 

ただね...じゃあ野党にまかせられるの?っていうとどれもダメなんですよね。特に民進党なんてゴタゴタ続きだと思ったら、この混乱で皆が自己保身に走る走る(笑)結果、空中分解ですよ。なんというか、これこそ与党の思う壺で、党の崩壊ぶりを露呈してしまったのですから、国民はどこへ想いを繫げれば良いのでしょうか?

 

そんなタイミングで一気に浮上してきたのが都知事である小池さんによる“希望の党”です。ネーミングはだけはいいと思うのですが(笑)なんで都知事として何の実績も無い今、結党なんでしょうかね?何を評価すればいいの?この人も空気を読まないですよね。辛抱できないというか(笑)何を焦っているのでしょうか?オマケに今日はこんな記事が出てますよ!

 

希望 小池代表「自民との関係は選挙の結果次第」

希望の党の代表を務める東京都の小池知事は都庁で記者団に対し「衆議院選挙では、『そんたく政治』がいいのか、しがらみを断った新しい政治がよいのかを問いたい」とする一方、選挙後の自民党との関係について「選挙の結果次第だ」と述べました。この中で、小池知事は、衆議院選挙について「あくまでチャレンジャーであり、『安倍政治』ではできえないことを訴えていく。お友達による『そんたく政治』がいいのか、しがらみを断って、新しい政治や行政の在り方を求めるのかを国民に伺いたい」と述べました。一方小池氏は、記者団が、選挙の結果、自民党の総裁が安倍総理大臣から替わった場合は自民党と連携する可能性があるのか質問したのに対し「選挙をやってみないと、どなたになるのかもわからないので、選挙の結果次第だ」と述べました。

www3.nhk.or.jp

 

この状況で圧倒的に“おいしい”存在になってる小池知事ですが、過半数獲得を本気で狙っているようです。こうなると“おいしい”とこへすり寄ってくる、腐敗臭にたかる蝿のような政治家が名を連ねてきますかね。そんなモノに何の期待ができるでしょうか?

 

今回絶対に選挙に行きたいと思っています。先ず与党に入れないのはいいとして、どこに期待するかが悩みどころ。こうなると、ひたすらマイウェイで進んできた日本共産党とかアンチ(安倍)ってだけで支持しちゃっていいのでしょうかね(笑)う〜ん、皆さんはもっと真面目に考えましょうね。

 

 

そんなわけで、今日の一曲は椎名林檎の「おいしい季節」です。

元々栗山千秋の為に書かれた曲なんですけど、その完成度の高さに当時から人気のあった曲ですね(笑)この度、待望のセルフカバーとなったようです。

 

椎名林檎「おいしい季節」セルフカバーを配信リリース、明治新CMソングとして本日よりOA

椎名林檎が本日10月3日に「おいしい季節」のセルフカバー音源を配信リリースした。「おいしい季節」は彼女が2011年3月に栗山千明へ提供したナンバー。今回発表されたセルフカバーバージョンは、2012年2月に行われた東京事変のラストライブで披露されたアレンジをもとに録音された。弦編曲は斎藤ネコが担当している。なお同曲は本日10月3日より放送の明治「明治 ザ・チョコレート」の新テレビCM「無重力空間」編のCMソングとなっている。

natalie.mu

しかし、この曲が発表されたのは2011年でしたか...けっこう前でしたね(笑)時間の流れを感じてしまいますね。2011年か〜何してたっけ?(笑)


栗山千明 - おいしい季節

 

「おいしい季節/決定的三分間」(おいしいきせつ/けっていてきさんぷんかん 英題:The Creamy Season / The Dicisive 3min.)は、栗山千明の4枚目のシングル。2011年3月2日にDefSTAR RECORDSから発売された。

前作から2ヶ月ぶりのシングル。栗山ロック三部作のトリを飾るシングルと紹介された。自身初の両A面シングルで、表題の2曲とも東京事変のボーカリスト椎名林檎による作詞・作曲・プロデュース。演奏も東京事変によって行われている。ジャケットが2種類用意されており、表題2曲の収録順が異なっている。初回限定仕様には「栗山千明トレーディングカード」が付いていて、2種から1種がランダム封入。2種類のジャケットそれぞれに2種ずつ存在するので、トレーディングカードは総じて全4種存在する。また、初回限定仕様は「見開きダブル紙ジャケット仕様」で、2011年3月16日に発売するアルバム「CIRCUS」との「W購入者特典応募券」も封入されている。発売記念イベントが、2011年3月5日にタワーレコード新宿店で、2011年3月19日にタワーレコード渋谷店で行われた。 また、発売記念に「ひな祭りロックナイト」を開催し、トークショーやMV・MVメイキング映像の上映もされた。SCHOOL OF LOCK!サイトで、「SOL特製待ち受け」が配信された。「おいしい季節」は、恋する女の子の気持ちを歌ったバラードとなっている。椎名自身も東京事変のラストツアー『Bon Voyage (東京事変の映像作品)』でセルフカバーした他、『椎名林檎 十五周年 党大会 平成二十五年神山町大会』及び『椎名林檎 十五周年 班大会 平成二十五年浜離宮大会』でセルフカバーしている。「決定的三分間」は、東京事変の楽曲「能動的三分間」と同様のコンセプト(曲の長さが3分丁度、BPM120)の楽曲である。2月12日にSHIBUYA-AXにて行われた「バレンタイン・スペシャルライブ」にて初披露され、拡声器を使ったパフォーマンスを披露した。ミュージック・ビデオ内でも拡声器を使って歌うシーンがある。また、椎名自信もアルバム『逆輸入〜港湾局〜』や、ライブ『林檎博'14 -年女の逆襲-』にてセルフカバーをしている。

Wikipediaより)

 

この曲を初めて聴いたときの衝撃は凄かったです。メロディもさることながら、この秀逸でセンスの良い歌詞の世界観にぶちのめされましたね。こんな可愛らしい女性がいたらそりゃ男はやられちゃいますよ(笑)

 

今回はCM曲に採用ということで、歌詞の一部を上手い具合に利用しています(笑)それなら栗山千明ヴァージョンでも良かった気もしますが(笑)やっぱ林檎のオリジナルが聴きたかったんでしょうね(笑)


明治 ザ・チョコレート | 無重力空間編 「世界中の唇を奪え」

 

貴女も今が“旬”だとしたら、恋をしなくちゃもったいないでしょ?そう言われてるような気がしませんか?(笑)さすが林檎、一生ついて行きます。

 

おいでここへ急いで

時間が溶けて無くなるよ

 

些細なこと褒めたり

電波の向こう忙しい

話題が継ぎ接ぎ

自然じゃない構想法

早い所核心ついて

 

I SCREAM 君は判っている

旬は流離う悪者

おいでここへ急いで

時間は食べるべきものさ

 

いざ会っても隔たり

電話のおと騒がしい

腑甲斐ない遣り取り

自然こそ洗練味

硬い詞よりそっと

 

1 TOUCH 君を誘っている

SHORT CUT 冷たい素肌に

1 SCRATCH 易しい裏技

SHORT CUT いけない?

DON'T MIND

I SCREAM 君は黙っている

旬は恥じらう生物

おいでここへ急いで

時間が溶けて消えるなら

 

延長してこの賞味期限

美味しい侭

 

永遠を望んだ瞬間世界は滅亡

あーあ 如何して君は一人しか居ないの

 

ICE, ICE, ICECREAM 楽園にようこそ

旬はまさに現在でしょ

おいでここへ急いで

時間が溶けて無くなるよ

 

 

今日の一曲

おいしい季節 / 椎名林檎

おいしい季節


동경사변 해체 라이브 - 본보야지 중

 

おいしい季節

おいしい季節

おいしい季節

おいしい季節

 
おいしい季節

おいしい季節

  • 栗山 千明
  • J-Pop
  • ¥250
おいしい季節

おいしい季節

 
おいしい季節/決定的三分間(B)

おいしい季節/決定的三分間(B)

 

 

明治ザ・チョコレート深遠なる旨味抹茶 50g×10箱

明治ザ・チョコレート深遠なる旨味抹茶 50g×10箱

 
明治 明治ザ・チョコレート軽やかな熟成感ビビッドミルク 50g×10箱
 
明治  明治ザ・チョコレート鮮烈な香りフランボワーズ  50g×10箱

明治 明治ザ・チョコレート鮮烈な香りフランボワーズ 50g×10箱

 
明治  明治ザ・チョコレート優しく香るサニーミルク  50g×10箱

明治 明治ザ・チョコレート優しく香るサニーミルク 50g×10箱

 
明治  明治ザ・チョコレート魅惑の旨みジャンドゥーヤ  50g×10箱

明治 明治ザ・チョコレート魅惑の旨みジャンドゥーヤ 50g×10箱

 

 No.10

存在〜京都と言えば(笑)その存在自体が世界遺産

こんばんは。

実は京都マニアです(笑)京都音博もどこかついでというか(冗談です)

 

京都音博の翌日は、今まで行ったことのない京都を探索してきました。具体的に言うと♫京都〜大原“三千院”なんですけど(笑)あと鞍馬の“貴船神社”ですね。京都通の方はご存じかと思いますが、どちらもかなり市街から離れた山の中にあるんですよね。京都駅からバスで50分くらいですかね。

 

今までは京都と言えば『世界遺産』目的で行ってたんですけど(笑)マニアを自称するならこういう市街地から離れた所にも行かなくちゃ〜とね。それにこの夏、NHKで放送した京都百物語で舞台になっていた貴船神社にそそられた(笑)のも理由の一つです。

 

実はどちらも『世界遺産』では無いんですよね。では世界遺産こと『古都京都の文化財』とは何なのか!

 

古都京都の文化財(こときょうとのぶんかざい)は、京都府京都市宇治市滋賀県大津市にあるユネスコ世界遺産文化遺産)である。1994年に日本で5件目の世界遺産として登録された。

この世界遺産世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた。

・ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。

・人類の歴史上重要な時代を例証する建築様式、建築物群、技術の集積または景観の優れた例。

具体的には、京都は8世紀から17世紀の間、宗教・非宗教建築と庭園設計の進化にとって主要中心地であった。そのように、京都は日本の文化的伝統の創出において決定的な役割を果たし、特に庭園の場合において、それは19世紀以降世界の他の地域において意義深い影響を与えた。

京都の現存文化財における建築と庭園設計の集積は前近代における日本の物質文化のこの側面に関する最高の表現である。登録当時から時間が経過し周辺環境や景観の悪化が進行しつつあるため、京都市を中心に遺産の追加登録計画が持ち上がっている。具体的には、大徳寺および禅林寺永観堂)が登録に前向きの姿勢を示しているほか、京都市が嵯峨野・嵐山一帯の追加登録を目指している。このほか、東山一帯、郊外の大原・八瀬地区、鞍馬・貴船地区、また宮内庁が管理している皇室ゆかりの京都御所桂離宮修学院離宮、御陵のある月輪陵泉涌寺、等については法整備など難しい問題もある。なお、桂離宮については当初ユネスコより単独での世界遺産にふさわしいとされた。

Wikipediaより)

 

具体的に世界遺産として登録されているのは以下の17か所の寺社と城郭である。

国宝建造物(★)特別名勝(◎)特別史跡(■)

 

賀茂別雷神社上賀茂神社)(★)

賀茂御祖神社下鴨神社)(★)

教王護国寺(東寺)(★)

清水寺(★)現在は分離している地主神社を含む。

延暦寺(★)広範囲に及ぶ境内地(比叡山)の全てを含む。

醍醐寺(★)院家(塔頭)寺院の三宝院(★・◎・■)を含む。

仁和寺(別称・御室御所)(★)

平等院京都府宇治市にある。)(★)

宇治上神社京都府宇治市にある。)(★)

高山寺(★)

西芳寺(別称・苔寺)(◎)

天龍寺 (◎)

鹿苑寺相国寺塔頭、別称・金閣寺)(◎・■)

慈照寺相国寺塔頭、別称・銀閣寺)(★・◎・■)

龍安寺妙心寺塔頭、石庭が世界的に有名。)(◎)

西本願寺本願寺)(★・◎)

二条城(★・◎)

 

こうやって並べると圧倒的な存在感がありますね。まだ全てを制覇できているわけでもないですし、一度だけでなく二度三度と訪れたい所もありますし、これからも折を見ては訪れたい場所ですね。音博のおかげで“梅小路公園”や“京都水族館”を知る事も出来ましたし、いっそ京都に引っ越してしまおうかとも考えています(笑)

 

そうそう長い前置きでしたが、世界遺産と言えばこんなネタが(笑)

 

大橋トリオがTBS「世界遺産」テーマ曲を担当

TBS系「世界遺産」が10月1日(日)放送回からリニューアルし、テーマ曲が大橋トリオの新曲(タイトル未定)になることが決定した。このテーマ曲について番組プロデューサーの堤慶太氏は「“やさしく楽しい”テーマ曲を大橋トリオさんに作ってもらいました。音楽性の幅広さでは当代随一のアーティストだと思っています」とコメント。大橋は「番組側からのオーダーである“ファミリー感”“明るく色彩ある楽器編成”“ポップスさ”をまとめるのに時間がかかりましたが、『音楽で世界を平和にしたい』という私の大テーマと共通するところもあり、ある意味今までと変わらない大橋トリオとしてのポップミュージックをつくるように心がけました」と楽曲について説明している。

natalie.mu

で、そのオープニング曲とエンディング曲の一部が公開されています。


大橋トリオ / 「鳥のように」(TBSテレビ「世界遺産」メインテーマ曲)イメージ映像


大橋トリオ / 「つくる世界」(TBSテレビ「世界遺産」エンディングテーマ曲)イメージ映像


大橋トリオ 作曲の新テーマ曲&インタビュー映像!!『世界遺産』メインテーマ曲「鳥のように」【TBS】

 

結局ココへ繫げる壮大な前振りだったのかも(笑)個人的にはTBSの「世界遺産」という番組は大好きでしたね。特に3Dで放送してた時期があって、その為に3Dテレビを買ったようなものでした。


THE世界遺産の曲

それから僕にとってはアノ曲こそが「世界遺産」のイメージなんですけど、今回のトリオの曲はこれからどう皆さんの記憶に残っていくのでしょうね。ちょっと心配ですけど楽しみでもあります。間もなくの放送を、愉しみに待ちましょうかね(笑)

 

 

そんなわけで、今日の一曲は、僕の中で大橋トリオの全曲のなかでも一番大好きな曲「存在」です。

 

この曲はもう10年のトリオ史のなかでも名盤中の名盤「plugged」(2013年)に収録されています。

しかし、今までライブでは1回しか演奏していません。これはトリオ自身が、“OHASHITRIO and THE PRETAPORTERS 2017”で「今までやってない曲をやります...」って紹介から「plugged」からって言われた瞬間に「存在か!?」と(笑)

で、ホントにそうだったんで一人で驚喜してましたね(笑)今までツアーでもなぜやらなかったのかって不思議なくらい、そしてこれからもドンドンやって欲しい素晴らしい曲ですね。とりあえず奇跡的に生で聴けたことは、僕にとっては宝くじに当たるより嬉しかったですね。

ただね...オリジナルと違ってギターソロがサックスだったのが...実はこの曲は、僕にとっての“プリンス(Prince, 本名:Prince Rogers Nelson、1958年6月7日 - 2016年4月21日は、アメリカのミュージシャン、マルチ・インストゥルメンタリスト、シンガーソングライター、作曲家、音楽プロデューサー、俳優。)”(っぽい雰囲気の曲)なんですよね(笑)僕はプリンス大好きなんで、「パープルレイン」や「モーニングペーパー」を彷彿とさせる最高のロックバラードだと思うのです、この

「存在」って曲は。


Prince & the NPG Live on The Arsenio Hall Show - February 23, 1993

※9分あたりから始まります

だから、できればギターでこの曲のソロを聴きたいなぁと思っています。欲張りなリクエストだとは思いますが、年末の「TRIO ERA」では、プリンスみたいにピアノからギターに持ち替えてトリオ自身で弾いて欲しいなぁ(笑)それがムリならチャーム君にギターソロ弾かせてやってください。

ソレを妄想するだけで涎がでてきます(笑)関係者の皆様、宜しくお願いいたします。

 

僕がこの「存在」を聴くときは、ちょっと辛くなった時ですね(笑)なんか虚しくなった時とか、仕事の帰りなんかに夜空の月を見上げながら聴いているとジワッと泣けてきます。正直なところ、生きるってのはシンプルなんですけど、実はなかなか大変ですよね。特に社会の中で、歯車の一つとしての「存在」の自分自身と対峙しなくては行けない瞬間も多くあります。理不尽な事も飲み込んで生きていかなくちゃいけないしね。そんな時はなんだか独りぼっちになってしまったような気がします。

でもね...それでも生きていかなくちゃって、諦めに似た感情を抱えているのは自分だけじゃ無いんだなって(笑)この曲を聴くと許されたように感じて楽になるんです。

 

今日こうやってトリオの「存在」をご紹介できて本当に光栄です。そもそも知らなかった人、アルバム持ってたけどあんま聴いてなかった人、トリオを好きになったばかりの人も、是非欺されたと思って(笑)聴いてみてください。この世にはこんな素敵な曲があるんだということを。事実、音楽は人を救ってくれますし!まだまだこの世界は、捨てたもんじゃ無いですよネ!

 

 

丸い丸いオレンジが

僕の前を転がってゆく

何処へ行くの

君は誰かのものなのか

それも知らないままに

遠くの町へ消えた

 

僕は今この場所に

ただ一人立っている

理由など分からない

出会いと別れの中

今日の風を感じている

 

熱い熱い砂漠に

咲いた薔薇は言う

誰と口を利いたことも

愛さえ知る事のないまま

枯れ果てゆくその日来るまで

笑っているの

 

同じ空君は今

ただ一人そこにいる

理由など分からない

光と影の間 生きている

僕は今この場所で

何を今待っている

理由など知らぬまま

ただそこに生きてく

生きてく

 

 

今日の一曲

存在 / 大橋トリオ

plugged


大橋トリオ / pluggedダイジェスト

 

存在

存在

plugged

plugged

 
plugged  (ALBUM+DVD)

plugged (ALBUM+DVD)

 
存在

存在

  
くわしく学ぶ世界遺産300<第2版>世界遺産検定2級公式テキスト

くわしく学ぶ世界遺産300<第2版>世界遺産検定2級公式テキスト

 
きほんを学ぶ世界遺産100 世界遺産検定3級公式テキスト

きほんを学ぶ世界遺産100 世界遺産検定3級公式テキスト

 
はじめて学ぶ世界遺産50 世界遺産検定4級公式テキスト

はじめて学ぶ世界遺産50 世界遺産検定4級公式テキスト

 
知っておきたい!日本の「世界遺産」がわかる本 まなぶっく

知っておきたい!日本の「世界遺産」がわかる本 まなぶっく

 
ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル [Blu-ray]

ベスト・オブ「世界遺産」10周年スペシャル [Blu-ray]

 
TBS世界遺産 ベスト101 (JTBのムック)

TBS世界遺産 ベスト101 (JTBのムック)

 

 No.009

いのちの記憶〜京都音博2017 観覧のご報告

こんばんは(笑)

今回は先日行われた、第11回京都音楽博覧会のご報告をさせてください。

 

一言で言えば...“生”歌謡ショーが最高でした。

 

開会宣言ころのお昼頃はちょっと曇り空だったんですけど、始まったと同時くらいから雲が晴れて陽が射してきて...とにかく暑かった(笑)ですね。暑くなるかなぁという予測からTシャツ1枚だったんですが、それでもやっぱり暑かった。黒のストール巻いて、日焼け止めもしっかり塗って“野外フェス”対策もバッチリです。

 

まぁ音博の詳しいライブレポはコチラの記事でどうぞ(笑)例によって楽します。

 

くるり 11回目の「音博」で新たなチャレンジ 田島貴男、布施明ら生歌謡ショーで魅了

くるりが9月23日に「京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園」を開催した。通称音博と呼ばれるこのライブイベントは、歴史が長く、文化芸能を大事にしてきた街、京都ならではの音楽イベントにしようと、2007年に初めて開催。昨年はひと区切りとなった10回目の音博だったが、荒天による中止という不本意な結果で幕を下ろした。今年は天候にも恵まれ、秋風が気持ちよく漂う中、彩りあふれる海外勢、この日のために結成されたフルオーケストラ、それに加え名うてのミュージシャンを迎えてのハウスバンドとによる初の”生”歌謡ショーというライブ形式と、11回目にして、くるりの大胆かつ新たなチャレンジが展開された。(記事抜粋)

www.hmv.co.jp

 

今年の音博の特徴といえばやっぱりオーケストラに尽きますね。オーケストラの生音と、時折会場に響く汽笛の音、そして我が道を行く水族館(のイルカショーの歓声)が交錯する梅小路公演...まさに音博ならではの空間を作り上げていました。 

 

15時前になると、PAテントの後方にシートを敷いて寝そべっていた客の大移動が始まった(笑)そう本日の主役『くるり』の演奏が始まるからだ。昨年は大雨というアクシデントに見舞われ中止となってしまったフルオーケストラとの演奏にも期待が高まる。そんなくるりのオープニング曲は「ジュビリー」だった。10年前のシングル曲、大好きな曲だ。自分自身も瞬間震えたが、会場のテンションも一気にあがるのを感じた。

 

くるりQuruliは、日本のロックバンド。京都府出身。アルバムごとに異なった音楽性や趣向を持つ、多様な作品群を発表してきたことが特徴として挙げられる。1998年にシングル「東京」をリリースしメジャーデビュー。1999年に、フォーキーかつプログレッシブなサウンドプロダクションが特徴的な1stアルバム『さよならストレンジャー』をリリース。2000年にプロデューサーにジム・オルークを迎え、オルタナ・サウンドが顕著な2nd『図鑑』、2001年にテクノ・ダンスミュージックから影響を受けた3rd『TEAM ROCK』、2002年にエレクトロニカに接近したサイケデリックな4th『THE WORLD IS MINE』を発表。2004年には一転バンドサウンドに回帰しつつ、新たにジャズの要素を取り入れた5th『アンテナ』、2005年にザ・フービートルズに代表される60年代ブリティッシュ・ロック・サウンドにアプローチした6th『NIKKI』、2007年はオーケストラとの融合を図りクラシックに傾斜した7th『ワルツを踊れ Tanz Walzer』をリリース。2009年は、フロントマン・岸田繁のシンガーソングライター・アルバムとしての色彩が色濃い内省的な8th『魂のゆくえ』、2010年にアルバム・タイトルが示すようなメッセージ性の強い9th『言葉にならない、笑顔を見せてくれよ』、2012年は大幅なメンバーチェンジを敢行し制作した10th『坩堝の電圧』、2014年には多国籍なサウンド・アプローチを試みた11th『THE PIER』をリリース。バンド結成20周年にあたる2016年、オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』を発表。

Wikipediaより)

 


くるり - ジュビリー

 

なんといってもこの感動のオーケストラ形態で、新曲「特別な日」「How Can I Do?」の2曲が聴けたのはうれしかったですね。 個人的には「How Can I Do?」大好きですね。この曲はここで初めて聴いたんですけど一瞬でお気に入りです(笑)くるりらしい品のあるポップ感が炸裂してます。もうライブの雰囲気だけじゃなく、音楽が心からワクワクさせてくれるんですよね。あの日の会場の空気感、見回せば目に飛び込んでするニコニコした年配のファン(笑)や、くるりの演奏をBGMでも聴くように会場で遊んでいる親子を見て、自分まで嬉しくなったのです。

 

特別な日

特別な日

 

くるりの演奏が終わって、いよいよ本日のメイン京都音博“生”歌謡ショーが始まります。僕なんかは、混み合ったくるりの後の客の入れ換えを狙ってステージ前方へと大移動しましたからね、まさに押し寄せる人の波に逆らって(笑)ステージセンター寄りの10列目くらいでしょうか、ポジションを確保して愉しみましたよ。視界良好、音も最高で、文句の付けようもない環境です。では、そのラインナップをご紹介。

 

くるり 京都音博“生”歌謡ショー 演目

Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)

1. 小さなレノン

2. Taxi Driver

3. 迷子犬と雨のビート

田島 貴男(ORIGINAL LOVE)

1. ウイスキーが、お好きでしょ

2. プライマル

3. 接吻

UA

1. 悲しみジョニー

2. AUWA

3. いとおしくて

布施 明

1. 君は薔薇より美しい

2. シクラメンのかほり

3. My Way

二階堂 和美

1. いてもたってもいられないわ

2. いのちの記憶

3. お別れの時

 

やっぱりGOTCH狙いが多かったんでしょうね。終わった途端に客が引けましたが、スペースが空いたおかげで更に前方へと移動出来ました(笑)ハッキリ言ってそこで帰った人達はこの音博の核心を見ることは出来なかったと思います。本当に勿体ない。

 

僕としては一番良かったのは田島貴男の1曲目が終わってからのMCが最高に楽しかったですね(笑)実は失敗したんだ〜という田島自身の告白と緊張感からなのでしょうか?異常なテンションの高さに会場中が大爆笑でした。続いて「プライマル」をしっとりとしっかり聴かせたあとは、初の試みというアレンジで名曲「接吻」を聴かせたくれました。もうね...感動で泣きました。

♫長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい

 fall in love 熱く口づけるたびに やけに色の無い夢を見る♫

ストリングスの演奏に乗っかったツヤのある声...自然と涙が出ちゃいましたね(笑)なんですかね。音楽って人の心に染みるんだってことを再確認しました。貴男アニキ最高です!どうやら初アレンジの一発勝負は大成功だったようです(笑)今までに聴いた「接吻」の中でも最高に良かったと思いますよ。CDにしたほうがいいと思います(笑)※下記リンク演奏は当日のライブのものではありません

 


ORIGINAL LOVE 接吻

 

でもまだまだこれだけでは“生”歌謡ショーの良さは語り尽くせません。続いて紹介したいのはニセじゃ無いホンモノの(笑)布施明です。紹介された布施明が格好良くジャケットを脱ぎ捨てる!歌うのはそうアノ曲!「君は薔薇より美しい」で、会場のテンションも最高潮に。いつ後ろからニセ明(源ちゃん)が出るのかと(笑)期待しましたが...そんなモノマネ番組のような演出はありませんでした。本家ホンモノの伸びやかなハイトーンボイスをこれでもかと観客に見せつけてくれました(笑)続く「シクラメンのかほり」も大胆なチェロを中心としたオーケストラアレンジで原曲のメロディー美しさを堪能させてもらいました。最後の「マイ・ウェイ」は例のアレ(笑)なんですが、初めて布施明のヴァージョンで聴きましたね。でも日本語の歌詞がスッと染みこんできて、こんなに良い曲だったんだなと...ふと前を見ると涙をぬぐっている男性が...うん、わかるよ〜と僕ももらい泣き(笑)まだご存じない方はこちらの映像でどうぞ。

 


マイ・ウエイ(布施明) 1996

 

それにしても布施ってば...溜めまくるよね(笑)源ちゃんもそこコピーするわな。

 

で、本日のタイトル曲というか(笑)ブログでは初めてなんですが、今日の一曲として、2回連続してご紹介するのは“僧侶”二階堂和美の「いのちの記憶」です。

 

前回のブログではジャズヴォーカリストとしての二階堂和美の良さをお伝えしましたが、今回生で彼女の歌を聴き、MCから感じられた彼女の人柄の良さ...正直不覚にも「かわいい女性(ひと)だなぁ」って思いましたね(笑)声も透き通ってましたし、なによりピッチが正確で気持ちいい!本当に歌のうまさを見せつけられました。布施明のあとで本人動揺していたようでしたけど、逆に弾けた衣装とテンションの高さに初めて彼女を観る観客も多かったと思いますが、いつの間にか乗せられてましたよ(笑)「いてもたってもいられないわ」ではハスキーでキュートな声が、「いのちの記憶」では別人のように整然としているのですから驚きました。歌詞なんかも同じ人が書いたとは思えないんですけど、これもまた“僧侶”でもある彼女の一面なんだなぁと感心させられました。自虐ネタでもあったジブリの“そんなに売れなかった映画”の主題歌です(笑)歌の前の真摯なMCも最高に感動しました。

 

かぐや姫の物語』(かぐやひめのものがたり)は、『竹取物語』を原作としたスタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。監督は高畑勲が務める。2013年11月23日に公開された。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。高畑による監督作品は1999年の『ホーホケキョ となりの山田くん』以来、14年ぶりとなる。日本のアニメ映画としては破格ともいえる、企画開始から8年の歳月と50億円を超える製作費が投じられた。技法面では、『ホーホケキョ となりの山田くん』で導入された、アニメーターの描いた線を生かした手書き風のスタイルが本作でも使用された。加えて、背景も動画に近いタッチで描かれ、両者が一体となり「一枚絵が動く」ような画面をもたらしている。Wikipediaより)

 

彼女がこの曲に込めた想いは、このオーケストラのアレンジと相まってその場に居た観客全員の心の奥深くまで染みこんだことでしょう。僕も期待通り泣きましたし(笑)

 

歌詞の中に♫いまのすべては過去のすべて♪というフレーズがあるんですけど、それって僕自身の哲学と同じなんですよね。今の自分自身を作っているのは、過去に出会ったたくさんの人のお陰なんですよね。自分は決して1人でここまで生きてきたわけでは無くて、いろんな人に迷惑をかけて、泣かせて、怒らせて...失望させた結果から学んできたからなんですよね。もう二度と会えなくなってしまった人もたくさんいるんですけど、この世の中はきっといろんな形で繋がっているから、これから僕のすることが、いつか、もう会えないあの人やアノ人にも、波紋のようにゆっくりでも少しでも伝わっていけばいいなぁと。そう、そんな風にまためぐり会えると信じて今を精一杯生きています。このブログを読んでくれているアナタともこうやって繫がれたのですから(笑)

 

あなたに触れた よろこびが

深く 深く

このからだの 端々に

しみ込んでゆく

 

ずっと 遠く

なにも わからなくなっても

たとえ このいのちが

終わる時が来ても

 

いまのすべては

過去のすべて

必ず また会える

懐かしい場所で

 

あなたがくれた ぬくもりが

深く 深く

今 遙かな時を越え

充ち渡ってく

 

じっと 心に

灯す情熱の炎も

そっと 傷をさする

悲しみの淵にも

 

いまのすべては

未来の希望

必ず 憶えてる

懐かしい場所で

 

いまのすべては

過去のすべて

必ず また会える

懐かしい場所で

 

いまのすべては

未来の希望

必ず 憶えてる

いのちの記憶で

 

今日の一曲

いのちの記憶 / 二階堂和美

いのちの記憶 (かぐや姫の物語・主題歌)


いのちの記憶  かぐや姫の物語


いのちの記憶 【かぐや姫の物語・主題歌】 生演奏 TV Ver. 歌詞付 320kbps

 

いのちの記憶

いのちの記憶

いのちの記憶

いのちの記憶

 
No.008